忍者ブログ
Admin NewEntry
カード歴10年の古参プレイヤーが送る遊戯王ブログ。環境について語ったりデッキレシピを掲載したりしてます。
2018/08/22(Wed) 01:03
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2009/09/22(Tue) 12:39
剣闘
特にこれといってすごく強くなった要素はないが、《剣闘獣レティアリィ》は墓地アド環境な今悪くない。
アンデもライロも先攻モンスター召喚、4伏せされると厳しい。
メタられてもメインが罠ビートがほとんどなので、カウンターするかサイドからメタのメタカードを入れやすい。
また自分が相手のデッキに対してのメタカードを守りやすい点もあげられる。
アンデやライロは一度場を構築されてもひっくり返せるが剣闘は地味にアドを稼いでいくので一度崩されると体制の立て直しが厳しい。


アンデ
《馬頭鬼》復活、《異次元からの埋葬》ノータッチが大きい。
アンデといってもモンスターでは《ゴブリンゾンビ》《馬頭鬼》《ゾンビ・マスター》《魂を削る死霊》《ゾンビキャリア》くらいしかいいのがないのでライロを絡めて《光の援軍》を入れたり、ダーク軸にしたりBFと合わせて墓地アドに特化したりといろいろできる。


ライロ
《光の援軍》《ライトロード・モンク エイリン》《ライトロード・ドルイド オルクス》の登場によって強化された。
《光の援軍》によってよりスピードデッキとなり数ターンで5体MAX並べることも難しくない。
しかし、速攻で並べて速攻で決めないと一番のメタ対象なので逆にやられる。
ずるずるとデュエルが長引くとデッキ切れの心配も出てくる。
効果の特性上落とす効果は何が落ちるかわからないので、運の要素も他のデッキと比べると高い。
また純ライトロードだとデッキの4分の3くらいは型が決まってしまい、環境への変化に対応しづらく、サイドからのメタカードのチョイスも難しい。


エキストラパック発売後は一時的にライロ人口が増えるだろうが、トップには立てない。使う人が多い以上運でトップになる人も中にはいるだろうが。
時間が経てばアンデか剣闘になるはず。
PR


Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
カレンダー
07 2018/08 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN: モケモケ
年齢: 30
性別: 男性
誕生日: 1988/05/25
趣味: 遊戯、ネット、読書
自己紹介:
ガチとネタの間くらいのデッキが好きです。

E・HERO バブルマン、タン・ツイスター、E・HERO ネオス、ネクロフェイス等の変なカードが好き。

しょっちゅうプレミスするゆるプレイヤーです。

ゆるゆる更新していきます。
リンクフリー。

twitter→mokeymokey0525

Skype→mokeymokey0525

mixi→参加中

メールorメッセ→mokeymokey@hotmail.co.jp
最新コメント
最新トラックバック
アクセス解析
Twitter
その他



にほんブログ村 ゲームブログ カードゲームへ
人気ブログランキングブログ王へ
人気ブログランキングへ
忍者ブログ [PR]