忍者ブログ
Admin NewEntry
カード歴10年の古参プレイヤーが送る遊戯王ブログ。環境について語ったりデッキレシピを掲載したりしてます。
2018/10/19(Fri) 04:11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2010/09/10(Fri) 18:46

デッキ名:暴走クイック

モンスター(23枚)
《クイック・シンクロン》×3
《チューニング・サポーター》×3
《ゴブリンゾンビ》×3
《デブリ・ドラゴン》
《ファラオの化身》×2
《魔轟神獣ケルベラル》×3
《レベル・スティーラー》×2
《馬頭鬼》
《ゾンビキャリア》
《黄泉ガエル》
《メタモルポット》
《ゾンビ・マスター》×2

魔法(12枚)
《死者蘇生》
《光の護封剣》
《地獄の暴走召喚》×3
《精神操作》
《ブラック・ホール》
《スケープ・ゴート》
《貪欲な壺》×2
《魔法石の採掘》
《ハリケーン》

罠(5枚)
《リビングデッドの呼び声》
《リミット・リバース》×2
《激流葬》
《聖なるバリア-ミラーフォース-》

とにかく《地獄の暴走召喚》を決めて勝ちます。

チューナー特殊召喚→《地獄の暴走召喚》→《ファラオの化身》召喚で3体シンクロを並べると面白いんじゃないかと思って作ったデッキ。

《クイック・シンクロン》を並べる場合は墓地に《レベル・スティーラー》がいれば☆5~☆8まで好きなの出せるようになります。
《魔轟神獣ケルベラル》を並べる場合は墓地に《ファラオの化身》以外のアンデットがいると☆6も出せるようになります。☆5枠が《A・O・J カタストル》と《神海竜ギシルノドン》しかないのが微妙。

回してみた感想としては《地獄の暴走召喚》決めないと弱すぎるのと、決めてもそのターン内に決められるか微妙すぎるという何とも言えない結果に。
あと《地獄の暴走召喚》こない・・・。でも、デッキ結構ギリギリで《封印の黄金櫃》入れる空きが全然ない。
そうかと思えば《地獄の暴走召喚》3枚手札にきて、《メタモルポット》で全部落とされて\(^o^)/オワタってなったり。

最初は《虚栄の大猿》や《デルタフライ》なんかでレベル変更も楽しいなーとか思ってたけど、うまくシナジーが組めなかった。
PR


Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
カレンダー
09 2018/10 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN: モケモケ
年齢: 30
性別: 男性
誕生日: 1988/05/25
趣味: 遊戯、ネット、読書
自己紹介:
ガチとネタの間くらいのデッキが好きです。

E・HERO バブルマン、タン・ツイスター、E・HERO ネオス、ネクロフェイス等の変なカードが好き。

しょっちゅうプレミスするゆるプレイヤーです。

ゆるゆる更新していきます。
リンクフリー。

twitter→mokeymokey0525

Skype→mokeymokey0525

mixi→参加中

メールorメッセ→mokeymokey@hotmail.co.jp
最新コメント
最新トラックバック
アクセス解析
Twitter
その他



にほんブログ村 ゲームブログ カードゲームへ
人気ブログランキングブログ王へ
人気ブログランキングへ
忍者ブログ [PR]